ホワイトニング・PMTC・レーザー治療・審美歯科を行っている中間市の歯医者さんです。

中間市東中間3丁目3-6 東中間電停下車すぐ

お気軽にご予約・ご相談ください。TEL 093-243-7333 診療時間【月~金】9:30~15:00【土】9:30~18:00(昼休み 13:30~15:00)

矯正歯科(小児)

ホーム > 診療案内 > 矯正歯科(小児)

「大塚式」こども歯ならび矯正法

「大塚式」こども歯ならび矯正法は、柔らかい素材でできたマウスピースを使って治療を行います。
永久歯に生え変わってからでは、全ての歯にギラギラした装置をつける、いわゆる「本格矯正」になりますが、この治療法であれば小児(6才~10歳)の骨の軟らかい時期に使うことで、非常に大きな効果が期待できます。
「出っ歯や受け口、でこぼこな歯並びが気になる」
「固定式矯正装置の違和感や痛みが苦手」
「いつも口をポカンと開けている
(鼻呼吸でなく口呼吸をしている)
お子様(6~10歳)にこのようなお悩みがある方はお気軽にご相談ください。
効果の出やすい時期に負担の少ない矯正で、健康的な噛み合わせと歯並びを目指しましょう。

乳歯の時期に治療スタート

「大塚式」は、必要十分で実用的な噛み合わせと歯ならびを実現します。
永久歯が生えそろってから治療を始めると歯を動かすスペースを作るために抜歯が必要になることがあります。抜歯を避けるためには、自然にスペース作りの準備ができる乳歯段階での治療開始がベストです。

  • 柔らかい素材でできたマウスピース式装置を使いますので装着感が非常によく、装置を嫌がらずに使うことができます。
  • プリフォーム(既製品)なので歯形を取る必要がなく、形取りの苦手なお子様でも安心です。お湯を使って簡単に調整ができますので、顎を広げたりお子様一人ひとりの口腔内に合ったマウスピースの作成が可能です。
  • マウスピースを使用し独特の機能的なトレーニングを行うことで口呼吸から鼻呼吸へ促します。口呼吸をしていると免疫力が下がりさまざまな病気の原因にもなる他、歯列や顎の形にも影響すると言われています。
  • 装着時間は就寝時と家にいる時のみで十分です。
    また、食事の時に装置をはずせるので、虫歯の心配がありません。

出っ歯には

【出っ歯】マウスピース

プレオルソマウスピース type-Ⅰ
出っ歯 咬み合わせが深い
(上顎前突症 叢生 過蓋咬合・各種保定)

でこぼこには

【でこぼこ】マウスピース

プレオルソマウスピース type-Ⅱ
前歯が咬み合わない
(開咬症 各種保定)

受け口には

【受け口】マウスピース

プレオルソマウスピース type-Ⅲ
受け口
(反対咬合 逆被蓋 各種保定)

お気軽にご予約・ご相談ください。TEL 093-243-7333